輸出証明

このエントリーをはてなブックマークに追加
    課税資産の譲渡等が
輸出取引に該当するもの
であることにつき

次のような証明が
なされた場合
帳簿
または
書類の保存がある場合

免税になります。

 輸出証明
輸出として行われる
資産の譲渡
または
貸付け
(船舶
または
航空機の
貸付けを除く) 
輸出許可があったことを
証する書類

輸出許可証

郵便物の場合

税関長の証明
(20万円超)


または

その事実を記載した

帳簿

または

書類

(20万円以下)

国際運輸
国際通信
国際郵便

その事業者が
その事実を記載した
帳簿
または
書類

 その他

取引の相手方との

契約書

その他

その事実を証明する
書類